30過ぎた、ぶきっちょ独身女のお料理日記


by puipui0630
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ご飯・麺類などの料理( 47 )

たけのこご飯

5月4日

今日は暑かったぁ。
26度くらいあったらしいです、京都は。
例にもれなく
私は・・・・バテバテです(+_+)

初夏前というか
この時期の暑さが・・・・弱い私。

夕食の支度をしてる時
「あ~完璧、バテてる」
と体の倦怠感を感じました。

でも、天気が良かったので
毛布も洗濯物も、一気に乾いて
良かったぁ。




そんなバテ気味の私が作った食事です。

f0052248_2132451.jpg


白菜と豚肉の煮物
山芋と人参入りオムレツ
味噌汁
たけのこご飯


父が生のたけのこを貰ってきました。
なので、ベタにたけのこご飯を作ってみました。

f0052248_21374493.jpg


実は
生のたけのこを処理したのが初めてで。
地元の特産物なのにね~(^_^;

たけのこは米ぬかで煮る事は知っていたものの
念のために、ネットで下処理を検索。

たけのこの2/3くらいの固い部分の皮を
剥いて、
茹でる。

しかし、どれくらい剥けばいいのか判らない。

とりあえず、剥いた。

剥き終わったら・・・・
意外と、小さくなったので、ビックリ!!!(笑)


実は剥く前は
色んなメニューを考えていたのだが
結局、たけのこご飯。


たけのこだけだと味に不安があったので
おあげも投入しました。
ちなみに
たけのこご飯は薄味がいいらしいのですが
今回も一応、たけのことおあげを軽く炊いて味を含ませてから
お米と炊きました。

炊き込む時の味付けは

3合のお米に対して
しょうゆと酒を大2強。
後、粉末だし。

お水は少なめ。



やっぱり
たけのこの水煮より
ずっと美味しいヽ(^o^)丿

特に
たけのこの穂先の部分
すっごい美味しかった!!!!


やっぱり
新鮮なものは違うね~。





ランキング応援、いつもありがとうございます。

ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2007-05-04 21:42 | ご飯・麺類などの料理

ミートソーススパゲティ

3月29日

日曜日に、能登半島地震(って私は呼んでます)がありましたね。
そちら方面の方々は
大丈夫でしょうか??
私も富山に住む友人は地震直後、すぐにメール。
地震直後は
富山も震度5とか言っていたので
メールの返信がなくて、ハラハラしてました(><)

20分後大丈夫だというメールがあり
ホッとしたけど
時間が経つにつれて、被害の大きさに驚きました。

私も、
阪神大震災経験しており、
思わず、当時の事を思い出しました。

地震大国の日本なんで
こういう事が、いつどこで起こっても不思議じゃない
という事なんですね。

早く、被災地が復興される事を
お祈りいたします。




では今夜の食卓です。

f0052248_229770.jpg


ミートソーススパゲティ
スナップエンドウのソテー
白菜のミルクスープ


時間があったので、
初めてミートソーススパゲティを作ってみました。

f0052248_2232564.jpg


見た目、なかなかの出来栄えでしょ??

はい、
本人も大変満足しております(笑)。


今回は妹から貰った、
某新聞社から貰える無料料理冊子を参考に、頑張ってみました。


材料(2~3人分)

a
たまねぎ・・・・1個
人参・・・・1本


b
生姜・・・・1かけ
にんにく・・・・1かけ


オリーブ油・・・・大2
豚ミンチ・・・・150g
薄力粉・・・・大1
赤ワイン・・・・1/2カップ
トマトの水煮・・・・200g
水・・・・1カップ

c
塩・・・・小1
しょうゆ・・・・小1
ケチャップ・・・・大1


パセリ
粉チーズ


1)aはみじん切り、bはすりおろしておく。
2)aをオリーブオイルでじっくり炒めます。かさが半分位になったらミンチを加え、
  パラパラになるまで炒めます。
3)薄力粉を振りいれて混ぜ、赤ワインを入れて煮立てます。
4)bを加え、トマトを潰しながら入れて、水を注ぎ、1時間くらい煮込みます。
5)cを加えて、味をととのえ、10分煮る。
6)パスタにソースを絡めて器に盛り、ソースをかけて、チーズやパセリを振る。


レシピの分量を若干かけておりますが
ほぼ忠実にやりました。
セロリがなかったのでナシにして
合い挽きの代わりに、豚ミンチに。


実は
手作りのミートソースを作ったことも食べた事もないので
この味でいいのか・・・・
よく判りません。

うちの母は
缶詰のミートソース愛用だったので
それに比べたら
薄味。
でも、市販品が濃い味付けなのかもしれませんね。

結構時間がかかりますが
また作ってみたいなぁ・・・・
と思う一品でした。


ランキング応援ありがとうございます。

ここをクリック
[PR]
by puipui0630 | 2007-03-29 22:11 | ご飯・麺類などの料理
3月15日

今の会社で
初めてお弁当を食べる時、
ビックリしたことがありました。

ありえないくらい、みんなお弁当が小さい!!

小さなおにぎり2個。
あるいは、
超小さなタッパーのお弁当。

普通の大きさのお弁当を持参した私は
恥ずかしかった(><)

関係ないかもしれないけど
少食な(?)みんなの共通点
喫煙者だって事。

後、この会社の皆さんは
お菓子など、間食が一切ない!!

私も見習って、お弁当箱小さくしたら
痩せるかなぁ~(笑)

と思って小さなお弁当箱を購入。

早速翌日
「あっ、お弁当箱、小さくなってるぅ」
って、つっこまれました(^_^;



では
最近、ちょっとお疲れちゃんな私の為
手抜きなメニューです。


f0052248_22402821.jpg



オムグラタン♪


実は
クラムチャウダーを作ったのは良いが
他のおかずを作るのが、面倒になったんです(^_^;

なので
急遽、オムライスを作って、チャウダーとチーズをかけてグラタン風にしたんです。


今回のチャウダーの具材は

○あさり
○人参
○かぼちゃ
○タマネギ
○ベーコン

です。

チャウダーが具材がタップリなので
オムライスはバターライスに小柱入りとシンプルなものに。



f0052248_2236211.jpg



一応、チャウダーは手作りですが
サラダさえも作らず・・・・全くの手抜き(苦笑)。

それでも
喜んで食べていた家族に感謝!!

寒かったので
温まりましたぁヽ(^o^)丿


明日は金曜。
また、頑張って、更新します。


ランキング応援、よろしくお願いします。

ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2007-03-15 22:43 | ご飯・麺類などの料理

海鮮押し寿司風ちらし

3月4日

今日の京都は
気温が20度くらいあったらしく
ホント、春の陽気でした。
洗濯物も、全部乾いたし
それだけで嬉しくて^^♪

そんな小さな幸せも
今日は風邪からとは別の頭痛で
一日家にいました(:_;)


最近ちょっと調子が悪くて(+_+)

なので、ちょっと遅いですが3日のひな祭りのメニュー紹介です★

f0052248_2218152.jpg


海鮮押し寿司風ちらし
すまし汁


土曜日も
午後から調子が悪くて
結局、ちょっと手抜きになってしまいました(^_^;

でも、見た目豪華??なちらし寿司になりましたヽ(^o^)丿

f0052248_22205754.jpg



材料は

米・・・・3合
人参・・・・小1本
鮭・・・・小1切れ

きぬさや・・・・10枚(お好みで)


a錦糸卵
卵・・・・LLサイズ2個
砂糖・・・・小1と1/2
塩・・・・小1/2


b寿司酢
酢・・・・大5
砂糖・・・・大3
塩・・・・大2


昆布

マグロ
貝柱
いくら



作り方は超簡単。

1)すりおろした人参の水分を切り、昆布を入れてご飯を炊く。

2)ご飯を炊いている間に、
○aで錦糸卵を作っておく。
○bを混ぜ合わせて甘酢を作っておく。
○鮭を焼いて、ほぐしておく。
○熱湯できぬさやを30秒程茹で、水に入れて色止めし、斜めに切る。
○海鮮類は適当な大きさに切る

3)ご飯が炊き上がったら、ほぐした甘酢を入れて鮭を入れて手早く混ぜ合わせる。

4)ケーキ型にラップを敷いて、そこに3の酢飯を入れ、ラップで押して丸型の酢飯を作る。
 (味見しながら、入れていきます。やや多めの分量です。)
5)4を型から取り出し、錦糸卵やきぬさや、海鮮類を乗せて飾る。

初めて押し寿司風のものを作ったので
イマイチな形成になってしまいました(苦笑)。
でも、初めてにしては上出来!!

本当は、酢飯を2種類作って、カラフルにしようと思いましたが
・・・・しんどくて断念。



でも、海鮮ちゃんのおかげで、
豪華~♪♪   

みんな見た瞬間

「お~!!」


と、喜んでくれたヽ(^o^)丿

家族みんな完食!!


私も。


しんどかったのが嘘のよう(笑)。


(^_^;食い意地だけは張ってます(苦笑)


明日もボチボチ頑張ります★
風邪、早く治らないんかなぁ・・・・。


ランキング応援ありがとうございますm(__)m

ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2007-03-04 22:23 | ご飯・麺類などの料理
2月18日

今週末は、ちょっと天気が良くなくて
少し冷え込んだ京都です。

私は8ヶ月ぶりに美容院に行き(女性として失格!?)、
かなり久しぶりに前髪を作り
若干若返りました(自分ではそう思う)。

でも心の中では
「でも(カレは)こういう前髪嫌いだよなぁ」
と思いつつ、久しぶりにおろした前髪が新鮮です。

寒かった週末ですが
お友達Mちゃんがご友人達と梅を見に行ったそうです。
頂いた画像を見て
去り行く暖冬と
やってくる花粉症との闘いの春を
思う私(全く、風情なしのコメント (苦笑))。


f0052248_22332569.jpg



今年は春の訪れが早いので
桜便りも早くなりそうですね。
お弁当持って
お花見・・・・今年こそはしたいです(*^^)v



さて、今夜の食卓です。
ちょっと、手抜きです~(^_^;


f0052248_22483868.jpg


鶏のから揚げ・茄子とレンコンの素揚げ(大根おろしたっぷりポン酢で)
生麩のサラダ(試作品)
揚げと長ネギの味噌汁
ゴボウと大根の葉っぱの混ぜご飯



今日は本当は生麩のサラダをご紹介する予定が
微妙なものになったので
急遽、ゴボウと大根の葉っぱの混ぜご飯を♪

f0052248_2251823.jpg



思った以上に
春っぽくないですかぁ??

母も
「いや~ん。綺麗やなぁ^^」
って言って、パクパク★


なんて事ない材料で。
ちょっと、春を感じれて
ちょっと、得した気分です(*^^)v

ちなみに作り方は

ゴボウとしめじ・人参を、だし・みりん・酒・砂糖で煮付けて
ご飯と混ぜて。
大根の葉っぱの部分は、刻んで炒めて醤油で軽く味付け、
これも一緒に混ぜ、
炒りゴマとごま油を仕上げに入れて。


母は嬉しそうに
明日のお弁当用に残してました。

そういうのを見ると
作った甲斐があったなぁ・・・・って思うぷいぷいです。



ランキング応援、ありがとうございます★

ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2007-02-18 22:55 | ご飯・麺類などの料理
2月11日

今日は、遠い昔
私がフラれた日。

祝日な為
一生忘れられない日になってます。

もう12年前にもなるのに・・・・ね。

ちなみに
この日は相手の誕生日だったりします。

私は
当時下手っぴだったけど
煮込みハンバーグと散らし寿司・デコレーションケーキを作って持参。
当日に
「ちょっと時間を遅らせて」
と言った為
「予定組んでいたのに」
とお料理を作った事への感謝の言葉は無く
文句を言われたのを覚えてます。

昔から
恋愛下手だったんだなぁ・・・・私(苦笑)。

今も変わってないけど(^_^;



さて、今夜は母と二人なので
手抜きのメニューです。

f0052248_23123681.jpg


ほたてとカキのあんかけチャーハン
エビ天とレタスのエビマヨ風
(エビ天は母が買ってきた既製品)



今日は、ホタテとカキを使って、あんかけチャーハンに挑戦!!

f0052248_23145484.jpg


カキは実は父が苦手なので
今日調理する事にしました。

でも、カキフライって感じでもなく
そのままスープで煮て、チャーハンのトッピングに使用。

しかし、カキの量が少ない。
カキのチャーハンには無理があるξ

という事で、ホタテと舞茸、赤ピーマンを具材に。


++下ごしらえ++
○ホタテと舞茸は小さめにほぐしておき
  赤ピーマンは小さくみじん切り。

○カキは、塩・片栗粉で塗して
溜め水で丁寧に洗う。


カキは、両面を軽く焼いて、そこに水・味覇を入れ
煮る。塩コショウで味を整え、刻みネギを入れ、
仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。


ホタテと舞茸、赤ピーマンを少量で炒め、酒で舞茸の臭みを取り
ご飯を入れて、炒め合わせ、
昆布茶をふりかけ、しょうゆをフライパンの外側に回し入れる。
仕上げにほんの少し、ごま油を入れる。


今日は、炊きたてのご飯を使ったので
ちょっと炒めにくかった(>_<)


でも
ホタテたっぷり入れたので
味はバツグン(*^^)v



明日は
もう少し料理頑張ろう・・・・!!


ランキング応援ありがごうございますm(__)m


ここをクリック
[PR]
by puipui0630 | 2007-02-11 23:16 | ご飯・麺類などの料理

恵方巻き(巻き寿司)

2月3日

最近、気になっているCMがあります。
加藤あい出演のCHINTAIのCM。
不動産屋さんとのやりとりをしているという設定なんだけど。
気付いたら、
標準語バージョンと
関西弁バージョンがあった。
関西以外のところはどうなってるんだろう??

ちなみに関西弁バージョンでは
「腹たつわ~、もう頼まへんこんな店。ほなCHINTAIで探しまんがな~」
とちょっとデフォルメ気味の関西弁をしゃべっている。

正直、「まんがな」とか使っている若い人って
皆無だと思う。
おじさんおばさん年代の方の人なら・・・・って思うけど。

関西人の人は、ボケとツッコミが出来るの??
って関東出身の人に言われた事がある。

んな訳ないじゃん!!

というか、私は出来ない。
いつも
「ちょっとぉ~、ここツッコんでくれなぁ!!」
とか、飲み会とかで言われたりもしたり。
ボケてはるポイントが判らないんで
ツッコミようがない(^_^;
その時は「京女さかい、無理やわぁ」
なんて、京都を全面に出している(無意味だけど)。

そういえば、
カレにもよく言われた。
たまに、ちゃ~んとツッコミ入れて
「今、ちゃんとツッコミ出来たやろ??」
なんて嬉しくて言ったら
「(そ)ん~なん、判りやすくボケたからやん」
って笑われた(苦笑)。

というか、
ツッコミ入れられた事を喜ぶあたりが
関西人なのか??

(^_^;



さて本日の夕食です。
節分なので、恵方巻きですヽ(^o^)丿

f0052248_2129847.jpg


恵方巻き(巻き寿司)
いわしの竜田揚げ
(昨日のかす汁)


生まれて初めて恵方巻きというものに挑戦!!

f0052248_21312288.jpg



微妙~(^_^;

基本的に、私は不器用なんで
『形』になるかも心配だった。

なんとか・・・・出来たかなぁ??


今回の具材は
○たまご
○エビ
○かんぴょう
○高野豆腐
○しいたけ
○きゅうり

です。

1)かんぴょう・高野豆腐・しいたけは戻して下処理した後、
  しょうゆ、みりん、砂糖で甘めに煮る。
2)エビは塩茹で、きゅうりは板ずりする。
たまごはだし巻きを作る。
3)1と2が出来上がったら、あら熱を取ったら、細長く切っておく。

※昆布を入れて、ご飯を炊く。


下ごしらえは順調だったんですが。


巻くのが大変!!

以前、TVの料理番組で見た記憶で
海苔の上部はご飯を乗せないって事を言っていたので
それは守って。
後はご飯を薄く伸ばして
具材を中央部に乗せて。

巻きました!!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

なんか緩い??

再度
ぐっと巻いてみよう・・・・
としたら・・・・ご飯が潰れてる感じ??

(:_;)


まぁ、出来上がりは
食べる時にも崩れないし
初めてにしては・・・・私的には合格点!!

家族も
「うん。美味しいよ」
と言ってくれたし。
70点って感じかな
(自分に甘い(^_^;)



f0052248_21394955.jpg



今度はもう少しカッコよく★

とりあえず、
今回も頑張りますヽ(^o^)丿



ランキング応援ありがとうございますm(__)m


ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2007-02-03 21:43 | ご飯・麺類などの料理

マーボー春雨

12月6日

珍しく、今回のドラマは
けっこう見てます。

その中でも
『家族』『14歳の母』『嫌われ松子の一生』
見事にハマりました。
14歳の母は、今日もしっかり泣きました。
(姪っ子が産まれたときの事、思い出しました)
家族は、竹ノ内豊がカッコよくて(笑)。
こんな旦那様なら離婚なんてしないよなぁ・・・・って
思いつつ
でも、こんな性格の旦那様なら
離婚かなとも思ったり。

一番ハマってる嫌われ松子
原作も映画も見てないので
ストーリーも結末も知らず見ています。
壮絶な人生すぎて
「こんな人生、普通耐えられないなぁ」
と思いつつ見てます。
ちなみに、内山理名が
嫌いだったんですが
すっかり、好きになりました^^

よくよく見ると、可愛いかもぉ♪

って、今更ですが(^_^;

先日、所用である女性と会ったんですが
「この人、綺麗!!羨ましいなぁ」
って感じで思ってて。
誰かに似てる・・・・と思ったら
内山理名だったし。

うむむ
美人っていいなぁ。

(結局、それかよ~(^_^;)





では今夜の食卓です。

f0052248_2327573.jpg



マーボー春雨
おかずになる中華風茶碗蒸し
中華スープ
ご飯



本日は中華の日です(*^^)v

メインはマーボー春雨です★

f0052248_23245984.jpg



ちょっと、見た目が悪いっていうか
パンチが足りませんね(^_^;

でも味は、しっかりマーボーでしたよ。


一度作った事があるマーボー春雨。
しかし、水っぽいっていうか、ふにゃ~って感じで
散々たる出来でした(:_;)
で、昨日
はなまるマーケットのHPを見ていたら
マーボー春雨の作り方が載ってて。

で、成功!!
ヤッターヽ(^o^)丿


ポイントは春雨を別茹でをせず、
そのまま具材とあわせて煮込んで戻してしまう
って事。

確かに、理にかなってるやり方。
でも、私は思いつかなかったなぁ・・・・!!

だまにもならず
水っぽくもならず。


私が作った分量は

∮少なめの3人分∮

スープ・・・・2カップ弱
しょうゆ・・・・大4
砂糖(カロリーハーフの甘味料)・・・・小2
塩・・・・少々
トウバンジャン・・・・小1弱
ラー油・・・・2滴


具材

春雨・・・・80g
豚バラスライス・・・・200g
白菜・・・・2枚


いつも作っているマーボーより
水分多めにしました
(だから、見た目が薄い仕上がりなのか??)

かなり美味しかったのか
母が私より、ハイペースに食べていました。

また作ろ~(o^□^o)




ランキング応援ありがとうございますm(__)m


ここをクリック
[PR]
by puipui0630 | 2006-12-06 23:31 | ご飯・麺類などの料理
11月29日

相変わらず、すっきりしません。
ノロウィルスの症状は、もうないものの
食欲がね~

で、下痢止めのお薬を1度服用したもんだから
今度は・・・・逆にしんどくて。
(これ以上は、活字にはいたしません;;)

昨日、今日と
朝は食べられず、昼にやっと食べて(あっさり系)
夜は食べられず・・・・みたいな感じです。

実は
母にも感染しちゃったんで
父には、うつせない!!って事で
今週いっぱいは、父の分の食事は作らないことに。
父も
「大事にしとき~」
って言ってくれたんで。

食べないと、体力もないし
すぐに疲れるし
早く、元に戻りたいものです。





で、今夜も、あっさり。
たぬきうどん(生姜風味あんかけうどん)です。

f0052248_219678.jpg





京都では(私の知る限りでは)
たぬきというと、
あんかけうどんを言います。

それも、しょうがの風味が利いたあんかけうどん。
具材は九条ねぎと刻みあげとシンプルなものです。

本来は、斜め切りの九条ねぎ?だと思いますが
今回はカットねぎを使用。

加えて、母のリクエストで、
刻んだカマボコもトッピング。


おだしも

○水・・・・500~550
○粉末だし・・・・大2/3
○しょうゆ・・・・大1弱
○みりん・・・・大1弱
○酒・・・・少々
○生姜のしぼり汁・・・・大1弱

と簡単に。


とっても温まる一品です。


実は
コレ
私は殆ど食べられなかったんです。

うどんも食べれない私って・・・・
尋常じゃないわ(^_^;
いつもの食べっぷりを知る人は、驚いてるはず(苦笑)。


なんとか
来週には食欲も戻って
まともな料理も再開したいです。

みなさんも、体調管理にはお気をつけて~。



ランキング応援いつもありがとう!!です。

ここをクリック★
[PR]
by puipui0630 | 2006-11-29 21:19 | ご飯・麺類などの料理
11月26日

ちょいとばかり
更新が滞りました(^_^;

ちょっと寝込んでました(+_+)

というのも
今流行の(?)
ノロウィルスに、かかってしまいまして(>_<)

全く、ノロちゃんの知識がなく
いきなりやってきたので、
もう大変!!

嘔吐と水下痢(食べ物のブログで汚くてごめんなさい;;)
初日は熱もあり、殆ど眠れませんでした。

まだまだ食欲は戻ってませんが
なんとか復活p(^o^)q

皆さんも、手洗いなどは、
いつもよりしっかりしましょ~ね(*^^)v


そんな本日の夕食です。


五目炒り豆腐
白菜の煮付け
タマネギとツナのカレーマヨ炒め


f0052248_20593113.jpg



コレは↑↑
家族用です。

私は、まだ普通の食事は出来ませぬ(:_;)
味見すら、
ちょっとキツイ。
(なんだか、胃が痛むんですよ)

なので、私はコレ↓↓

五目おかゆ。


f0052248_21296.jpg



プレーンなおかゆって、塩味しかしないし、淡泊な味に飽きたので
雑炊に近い、具材をを作ってみました。



○米・・・・大3
○水・・・・250cc
○白菜・・・・小サイズ1枚
○自家製五目炒り豆腐・・・・レンゲに2杯
○粉末だし・・・・少々


実は、おかゆ系を作ったことがなくて(^_^;
初めて、米から炊いたのも初めてでして。
病人本人が作る、病人食って・・・・(笑)。

沸騰して、弱火にして15分で、
とろ~りおかゆさんが出来上がり♪


炒り豆腐に味がついてるので
味付けも気にしな~い!!


お米は大さじ3程度だけど
水分を含んでいるので
満腹でしたヽ(^o^)丿

でも、いつもの私じゃ、おかわりしちゃうかも~。


ホントにも皆さんも体調管理には気をつけてくださいね~★



ランキング応援ありがとうございます

ここをクリック※
[PR]
by puipui0630 | 2006-11-26 21:13 | ご飯・麺類などの料理